2006年5月16日 (火)

【サッカー】W杯代表23人発表【ジーコ】

ついに23人が決まりました。代表は次の通り。

▽GK=川口(磐田)楢崎(名古屋)土肥(FC東京)

▽DF=田中(磐田)宮本(G大阪)三都主(浦和)中沢(横浜M)坪井(浦和)加地(G大阪)駒野(広島)

▽MF=福西(磐田)中田英(ボルトン)中村(セルティック)小笠原(鹿島)稲本(ウェストブロミッジ)小野(浦和)遠藤(G大阪)中田浩(バーゼル)

▽FW=柳沢(鹿島)高原(ハンブルガーSV)大黒(グルノーブル)玉田(名古屋)巻(千葉)

http://sports.nikkei.co.jp/soccer/topics/index.cfm?i=2006051504980t1

↓ジーコ会見全文は以下の通りhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200605/at00009082.html

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200605/at00009083.html

個人的にはやっぱり松井に出てほしかったですし、まあジーコ的には無理と分かっていても、平山も出してほしかったですね。

久保は意外でしたが、確かにキリンカップでも結果出ませんでしたし、それに腰だ足首だ、と年がら年中言ってるようじゃしょうがないのかな?という感じです。やっぱり、もう歳なんだし、もうちょっと体のことには気を使わなくちゃね。奥さんから食事のことについて言われて「お前は体にいいものを食え。俺はうまいものを食う。」なんていってるようじゃやっぱダメなのかもな、っていう気もするし。

遠藤出すくらいなら絶対松井の方がいいと思うけど、どうなんだ?玉田はうまいけど点入れらんないんじゃしょうがないし・・・。

でも全体的には予想通り。FWが4人じゃなくて5人だってのは多少意外だったけど、でもジーコを信じて応援しようと思います。

2006年5月14日 (日)

【サッカー日本代表】はあ~( ´Д`)=Эなドロー【スコットランド戦】

なかなか点入んないですね~~~。

あんだけチャンスがあって全く点が入んないってのはかなり問題があるんじゃないんですか??

スコットランドは明らかに引いてきてたし、あれでガンガン攻められてたら負けてたんじゃないでしょうか?

なんかW杯本番もこの調子だと不安ですよね。

2006年5月13日 (土)

【サッカー日本代表】今日スコットランド戦

キリンカップ第2戦・スコットランド戦(13日、埼玉)に臨むサッカー日本代表が11日、さいたま市内のグラウンドで練習を行った。決定力不足に頭を悩ますジーコ監督(53)は、試合2日前としては異例ともいえる約70分間、総数591本のシュート練習を選手に厳命。自らパス出しをし、シュートの極意を怒鳴りながら伝えるなど、まさに怒りの直接指導となった。

神が鬼と化した。半そで、短パン姿のジーコ監督は汗をぬぐうことさえ忘れ、パスを出し続けた。「自信を持て。確信を持て。落ち着いて打て。中途半端な気持ちで打つな。100%決めろ」。シュート練習の70分間、甲高い怒鳴り声での指示はやむことはなかった。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060512-00000005-spnavi_ot-spo.html

FIFAランクって、本当にあてにならないですよね。FIFAランク的には、日本>ブルガリア>スコットランドのはずなのに、今のところは全く逆の結果になっています。

それにしても、この前のブルガリア戦は本当に決定力のなさを露呈してしまいましたから、ジーコがキレるのも無理はないですよね。今日のスコットランド戦は勝ってほしいです。

http://www.youtube.com/watch?v=c8nWlf12XfE&search=%20japan%20bulgaria

↑スコットランドの得点力はすごいです。日本のヘボゴールなんかとはわけが違います。こんなのに勝てるのかな~~???

2006年5月10日 (水)

【サッカー】ボロ負け【ブルガリア戦】

サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会開幕まであと1カ月となった9日、W杯に臨む日本代表は大阪市の長居陸上競技場で行われた国際親善試合のキリンカップで欧州の古豪ブルガリア代表と対戦し、1―2で敗れた。

もうガッカリするような試合でしたね。

開始一分でいきなり点を取られ、それから1点返すも結局巻き返すことができずにそのまま負け。スコアに現れている以上の実力の差を感じました。

だいたい、ブルガリアは1点取ったらそのまま流してた感じですよね。

で、日本がマグレかなんだか1点返してからは、本気でガーーって攻めてきた。

結局日本は相手がマジで攻めてきたら何もできないってことが分かってしまった。そんな一戦だったと思います。( ´Д`)=Э

それにしても、気になるのは今回のスタメンですよね。具体的には以下のようなんですが↓

GK:

23

川口能活

DF:

5

宮本恒靖(cap)

 

22

中澤佑二

 

2

田中誠

 

8 小笠原満男(後半16分)

MF:

21

加地亮

 

25

村井慎二

 

14 三都主アレサンドロ(前半44分)

 

15

福西崇史

 

18 小野伸二(後半16分)

 

4

遠藤保仁

 

30

阿部勇樹

 

35 長谷部誠(後半38分)

FW:

28

玉田圭司

 

36

巻誠一郎

 

37 佐藤寿人(後半32分)

明らかに普段あまり出場機会のない人を先発で出してますよね。

まあ、ジーコの脳内では最後にいろんな人を試してみたかったんでしょうが、やっぱり勝ってほしかったですね。

久保は腰痛だかなんだかで出場できなかったらしいんですが、この調子じゃ本番も不安ですよね。FWは一体どうなるんだろう?

ケガとかがなければおそらくジーコの脳内でFWは完全に決まってるんですよ。↓

久保 高原 柳沢 大黒

でも久保は腰が不安、柳沢は病み上がり。代わりはいるんだろうか?やっぱ平山しかないんじゃないのか?

2006年3月24日 (金)

【WBC】民度の低い反日韓国人たち【イチロー】

http://kr.ks.yahoo.com/service/ques_reply/ques_view.html?dnum=EAAAE&qnum=4660964&p

http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/psports/106000/20060317114259754221782300.jpg

韓国人の民度の低さは2002年のW杯に引き続き相変わらずですね。

2006年3月23日 (木)

WBCとW杯

少々遅まきながら、WBCに関する記事を書こうと思う。

今回日本はWBC、つまり野球の世界大会で世界一になった。

単純な言い方になるが、これは本当にすごいと思う。アメリカのメジャーリーグとのレベルの差を考えれば、これはまさに意外と言うしかない。

ところで、今まで野球というのは世界大会がなかった。オリンピックがあったものの、こちらは基本的にアマチュアという建前なので、出場できる選手にかなり制限が加えられていた。

そして、このオリンピックにおいてでさえも、野球は正式な種目から抹消されてしまった。それもこれも野球が盛んな国というのが北中米とアジアだけに限られているためなのは明らかだ。

この場合決まって比較の対象になるのがサッカーだが、サッカーはほぼ全世界で人気のあるスポーツだと言って良い。W杯という世界大会の歴史も長い。しかもW杯出場国数は既に300チームを超えている。

翻って野球はというと、オリンピック以外の世界大会は今回が初めて、参加チームもたった16チームと、1930年代のW杯を思わせる。

サッカーでの日本の最高成績はベスト16。16/300と、1/16と、どっちが価値があるのかと言われるとなかなか判断しかねるが、何はともあれナンバーワンの価値が大きいのは間違いない。

サッカーびいきの私としては、今回のWBC日本優勝でジーコジャパンも触発されて、6月の本大会でも好成績を残してくれることを期待する。

さすがにW杯における世界の壁というのはWBCとは比較にならないほど厚いので、そうやすやすと優勝というわけにはいかないかもしれないが、毎年少しづつ強くなって、いつか優勝できるといいと思う。

W杯もWBCも同じだが、見てる者にとって一番面白いところは一発勝負の怖さというやつだと思う。サッカーも野球と同じように、否それ以上に何が起こるかわからない。

これを期に、WBCの出場国数ももっと増えるといいと思う。

2006年3月10日 (金)

久保の腰痛

持病の腰痛が再発した横浜Mの日本代表FW久保竜彦(29)が9日、横浜市内でのクラブの全体練習に合流した。今回は重症に至らずにすみそうだが、今後は再発を未然に防ぐためクラブで全面バックアップを約束。久保が周囲に守られながら1試合1試合を全力で突き進む。

 再発阻止へ、チーム一丸となってドラゴンを守る。腰痛が心配された久保は練習を1日休んだだけで復帰し、何とかフルメニューも消化した。11日の鹿島戦(カシマ)については「まあ、あしたやってみてから」と明言は避けた。

 とりあえず長期離脱は回避できたが、楽観もできない。今回は検査を受けずに済んだが、久保自身も「違和感みたいなものはある」と予断を許さない状況は続く。最悪の事態になることを避けるため、クラブが約束したのが久保に対しての全面バックアップだ。

 岡田監督は「無理させるつもりはない。最後まで様子を見る」と強行出場させない方針を表明。クラブ関係者も「今後は練習を部分合流にすることもある」と休養を挟むケースも示唆した。04年の腰痛発症時は、万全の状態で実戦復帰できるまでに1年以上を要しただけに、同じ轍を踏むことだけは許されない。

 ドイツW杯まで続くJリーグと日本代表の過密日程。久保が抱える“爆弾”を刺激しない日々がまた始まる。 (サンケイスポーツ)

「お前は身体にいいものを食え。俺はうまいものを食う」なんていってるからこんなことになるんじゃないでしょうか?久保選手には本当に期待しているだけに、腰痛だけが残念でなりません。

久保選手のプレイを見ていると、確かにフィニッシュの精度は高いものの、やっぱり運動量の少なさが目立ちます。インドとかフィンランドとかの弱いチーム相手には得点できても、ボスニアとかアメリカとか強い相手になると得点できなくなるのはやっぱり運動量の少なさが関係しているんじゃないかと思います。

2月の4試合に関しては体調がベストではなかったという見方もあるかもしれませんが、この状態がよい方向に向かわずに、停滞あるいは悪化するとすれば、「本当に久保をチームの核として使い続けるべきなのか」という疑問は当然でてくると思います。

いくら才能があるとはいえ、このような爆弾を抱えた選手を本番でも使い続けることは、一種の博打といってもいいのではないでしょうか?

それよりも、平山という選択肢を取ることはできないのでしょうか?なぜ平山を使わないのか?なぜリスキーな久保を使い続ける必要があるのか?ジーコの采配には、やはり分からない部分が多いです。

ランキングオンライン

↑ポチっと押してね!!

2006年3月 9日 (木)

ジーコジャパンをドラゴンボール風に表現してみました

ジーコ:きけ・・・やつらは攻撃に移るわずかな一瞬にスキがある・・・そのときをねらうぞ・・・

ヒディング:いい作戦だ。健闘を祈るぞ。

ジーコ:・・・・・・・・・・・・

ヒディング:よそ見してていいのか?チャンスをうしなうぞ

ジーコ:余裕だな・・・しかしそうやってまぬけ面で笑っていられるのもヒラヤマが来るまでだ。

ヒディング:ほう・・・なにものだそいつは・・・とっておきなのか?

****************

長谷部:4年間・・・4年間もなにしてろっていうんだ!!これまでずーっと召集さえされなかったからオレはカラダがウズウズしてるんだぜ!!バカバカしい!!オレは今代表になるんだ!!!

ジーコ:ハセベ!!!!!オレのいうことがきけんのかーーーーーっ!!!!!

長谷部:す・・・・・・すまねえ・・・・・つ・・・ついちょうしにのっちまって・・・・

************

鈴木:オレたちがやつに勝てる可能性がたったひとつだけある・・・・・・もちろんうまくいけば・・・・の話だがな・・・・・・。いいかまず・・・柳沢だったな・・・・・・・・おまえがやつの注意をめいっぱいひくようにしかける・・・・・・。そしてオレがスキをみつけてファウルギリギリの殺人スライディングをしかける・・・・・・・。

柳沢:そ・・・そうか・・・・!

鈴木:負傷して動けなくなったところを・・・・・・ミツオすべての力をふりしぼってシュートしろ!いいな・・・・・・

小笠原:は・・・はい・・・!!こ・・・こんどはもうミスったりしないから。だ・・・だいじょうぶ・・・!

鈴木:あたりまえだ・・・!日本代表の運命はきさまの一発にかかっているとおもえ・・・

****************

松井クロアティアディフェンスをごぼう抜き

クロアティアディフェンス1:う・・・・うぐっ・・・!!!い・・・いつのまにう・・・うしろへ・・・?!

クロアティアディフェンス2:き・・・きさまぁ~~~~~~・・・・・・!!!

松井:いばってたわりにはたいしたことねえな

クロアティアディフェンス:な・・・なんだとぉ~~~~・・・!!!!!

福西:ど・・・どうやったんだ・・・?いま・・・・・・

クロアティアディフェンス:オレたちがたいしたことないだと・・・・・・!!!!

松井:そうだ。いまの守りでわかった

長谷部:み・・・みえましたか・・・・・・・?松井さんのうごき・・・

福西:い・・・いや・・・・

*************

ロナウジーニョ:くっくっくっ・・・・・・喜ぶがいい。きさまらのような弱小国がわれわれブラジルと遊んでもらえるんだからな・・・・・

ブラジル人は物心がつくとすぐプロテストを受け、才能のあるものはさらに鍛えられ、ヨーロッパのリーグなどに送り込まれる。才能のないクズ野郎がきさまのようにレベルの低い国に送り込まれるのだ・・・

三都主:そのおかげでオラはこうやってW杯にも出れたんだ。感謝しなきゃな。それによ・・・落ちこぼれだって必死で努力すりゃエリートを超えることがあるかもよ

ロナウジーニョ:くっくっくっ・・・おもしろいじょうだんだ・・・では努力だけではどうやっても超えられぬ壁をみせてやろう・・・・・・

********************

ジーコ:く・・・久保よ。こ・・・こんどばかりはあ・・・あいてがわるい・・・と・・・いうより最悪のやつだ・・・・・・とてもてにおえるあいてではない・・・ぜ・・・ぜったい攻撃するんじゃないぞ・・・

久保:・・・え・・・?な なんだよ それ・・・・・・

ジーコ:きけ久保!!これは日本代表監督の命令だ!!ヤツらには攻撃するな!!試合開始と同時に守りをかためるんだ!!おまえのためだけにいっておるのではないぞ!!日本代表や日本サッカー協会、勝利を期待しているサポーターたち全員のためにいっておるのだ・・・!!中途半端な攻撃を仕掛けてヤツらを本気にさせればとんでもないカウンターがまっているぞ・・・・・・!!あいつらだけは放っておくしかないのだ・・・!

久保:そ そんなにすげえやつなのか・・・?・・・・・・ちょっと本気でやってみてえな・・・・・・・

ジーコ:絶対に攻撃するんじゃないぞ わかったか!!!!

小笠原:久保 意地でもそいつらを本気にさせろ オレたちでそのなんとかっていうふざけたヤローをぶっとばしてやろうぜ

ジーコ:バッバカいうんじゃないっ!!おまえたちはブラジルのことをまったく知らんから・・・!!

小笠原;時間がないんだ はやく代表メンバーを決めてくれ

ジーコ;攻撃するつもりなら代表に入れんぞ・・・!約束しろ! ヤツら相手には守備がために専念すると!

小笠原;わかった・・・・・・・

ジーコ:ホ・・・ホントだな・・・・・・よ・・・よ~し・・・信用するぞ・・・・・・

小笠原;(くっくっくっ このオレがそんなつまらん約束を守るわけはないだろう・・・・・・)

******************

パレイラ:に 日本がクロアティアに勝っただと・・・・・・?!

ジーコ;くっくっくっ・・・・・・あっさりとな・・・・・・

パレイラ:し・・・しんじられんな・・・

ジーコ:やってみりゃわかるさ おもいしるだろうぜ 日本の強さを

パレイラ:ジーコ・・・きさまなぜブラジルにさからおうとする・・・・・・

ジーコ:カンタンなことだ・・・オレはあのブラジル国民ってのが前から気に入らなかったんだ。伝説の英雄は強いチームが常勝するのが大キライでね・・・・・・これまではブラジル国民の期待にねじふせられてやむをえずいうなりになっていたが、ひょんなことから日本という弱小チームの監督に就任することができた。

パレイラ:鹿島アントラーズのことだな・・・・・・

ジーコ:ブラジルなんかに優勝をくれてやってたまるか・・・!!オレが日本代表監督に就任したからにはW杯に優勝するチャンスは必ずある!!

パレイラ:おろかな・・・・・・!きさまが代表監督に就任しただけで日本がブラジルに勝てるとおもうか!!

ジーコ:くっくっくっ・・・コンフェデ以来直接対決の機会がなくて残念だったな 日本は多くの実戦であんたの想像以上にパワーをあげたんだ

パレイラ:くっくっくっ・・・きさまの方こそわかっていない・・・・・・ブラジルの実力はそんな次元すらはるかに超越している・・・・・・

ジーコ:くだらねえデタラメをぬかしやがって・・・!!おしゃべりはもうおしまいだ!!クラニツァールにきいたぞ!ブラジルは日本をおそれていると!その日本パワーをたったいまみせつけてやる!!!

パレイラ:うぬぼれやがって・・・・・・!われわれがおそれたのは個が力をつけた日本だ!きさまの強運だけではなにもできまい!

ジーコ:さあ、どうかな・・・?

********************

大黒:ち・・・・・・ちくしょーーーー・・・・・・・・・・・・・!!!ちくしょおおお~~~~~っ!!!!!こ・・・このオレがなんという屈辱だ・・・・・・!!この大黒様が~~~!!!あ・・・あ・・・あんなヤツに・・・あんなノーゴーラー柳沢なんかにスタメンを取られるとは・・・!!し・・・信じられん・・・こんなことが・・・!!あ・・・あるはずがないと思っていた悪夢が・・・・・・!!お・・・オレは・・・オレは大黒だぞ~~~~~!!・・・

ランキングオンライン

↑ポチっと押してね!!

2006年3月 5日 (日)

【J1開幕】柳沢やった!久保も負けるな!

 Jリーグ1部(J1)第1節最終日(5日・静岡スタジアムほか=8試合)昨季3位の鹿島は復帰した柳沢がハットトリックを達成し、広島に4―3で競り勝った。同4位の千葉は2―4で大宮に、同5位のC大阪は2―3で名古屋に敗れた。C大阪は連続無敗がJ1タイ記録の16試合で止まった。

 横浜Mは久保の2得点などで昨季2部(J2)優勝の京都に4―1で快勝。J2から昇格した福岡は磐田と引き分け、甲府は清水に敗れた。川崎は我那覇の3ゴールなどで新潟に圧勝、FC東京も白星発進した。

(↑http://sports.nikkei.co.jp/soccer/topics/index.cfm?i=2006030504222t1

ほんともう、なんていうか、涙を禁じえないですよ。ほんと、柳沢、がんばったよ。ノーゴーラーだのDFW(ディフェンシブフォワード)だのいわれながら、やっぱ柳沢はすごいんだよ!確かにセリエAじゃあ万年控えで、ずっとノーゴールで、「こんなのが代表に選ばれてていいのか」とかなんとかいろいろ言われてたけど、やっぱりそれだけセリエAってのはレベルが違ったってことだよ、きっと。Jリーグではきっとこのまんまダントツで得点王になるんだと思う!そしてJで実践積んで、得点感覚を身につけて、W杯でも日本を決勝リーグに導いてくれるよ!間違いない!柳沢はやってくれる!

久保もまだ病み上がりだけど2得点は立派!久保はジーコから一番期待されてるFWだから、もっともっとがんばってほしいね。目指せ100得点!!

ランキングオンライン

↑ポチっと押してね!!

【W杯】ブラジルの優勝はありえない

早くもW杯の優勝予想。^^やっぱり一般論としては史上最強のカナリア軍団、ブラジルがあがってきてしまうみたいですが、W杯は決して実力だけでは勝てません。ブラジルファンの方には申し訳ないですが、今回のワールドカップでブラジルが優勝する確率はかなり低いと思います。まずは過去の優勝国のデータを見てみましょう。

開催地 優勝国 決勝スコア 準優勝国
1 1930 ウルグアイ ウルグアイ 4-2 アルゼンチン
2 1934 イタリア イタリア 2-1 チェコスロバキア
3 1938 フランス イタリア 4-2 ハンガリー
4 1950 ブラジル ウルグアイ 2-1 ブラジル
5 1954 スイス 西ドイツ 3-2 ハンガリー
6 1958 スウェーデン ブラジル 5-2 スウェーデン
7 1962 チリ ブラジル 3-1 チェコスロバキア
8 1966 イングランド イングランド 4-2 西ドイツ
9 1970 メキシコ ブラジル 4-1 イタリア
10 1974 西ドイツ 西ドイツ 2-1 オランダ
11 1978 アルゼンチン アルゼンチン 3-1 オランダ
12 1982 スペイン イタリア 3-1 西ドイツ
13 1986 メキシコ アルゼンチン 3-2 西ドイツ
14 1990 イタリア 西ドイツ 1-0 アルゼンチン
15 1994 米国 ブラジル 0-0(PK3-2) イタリア

16

1998 フランス フランス 3-0

ブラジル

プラス、日韓大会の時は優勝=ブラジル、準優勝=ドイツ

これをまとめると、

開催国優勝率=約35%
開催国決勝率=約47%
ヨーロッパ開催時ヨーロッパ優勝率=89%
非ヨーロッパ開催時南米優勝率=100%

となります。

気候の違いの関係か、審判のひいきとかがあるのか、なぜか知りませんがヨーロッパで開催したときはヨーロッパが勝ちやすい、ということがわかります。だからこの傾向が今回も続くとすれば、89%の確率でヨーロッパのどこかの国が優勝するのです。これを打ち破るのはいかにブラジルといえどもかなり難しいんじゃないでしょうか?

ただし、今回はドイツがあまり強くないという評判があります(この前のイタリア戦も負けちゃったし)。そうするとドイツ以外で地の利を生かせるのはドイツの周辺国。すなわちオランダ、フランス、スイス、イタリア、チェコ、ポーランドの中のどこか。イタリアかオランダあたりがくるのかな?個人的にはオランダ応援したいな。オランダにしとこ^^

ちなみに過去のW杯優勝国と優勝回数は

【南米】=9回

ブラジル=5回 アルゼンチン=2回 ウルグアイ=2回

【欧州】=8回

ドイツ=3回 イタリア=3回 イングランド=1回 フランス=1回

ウルグアイは昔は強かったのに、落ちぶれてしまいましたね。オーストラリアにさえ負けてしまうとは・・・

イタリアも最近は優勝から遠ざかっちゃってますが、やっぱり今年こそは!って気合入れてきそうですね。特に90年には自国開催にもかかわらずドイツに優勝持っていかれちゃってますから、今回はその雪辱を果たしてほしいです。

イングランドはサッカー発祥の地なのに今まで1回しか優勝がないなんて・・・なんかかわいそうです。

ランキングオンライン

↑ポチっと押してね!!

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31